• 訪問看護とは?
  • 看護ステーション一覧
  • 協議会概要
  • 入会のご案内
  • 所在地
  • お問い合わせ

研修計画

  こちらでは、京都府訪問看護ステーション協議会の研修計画を掲載しております。

平成29年度 研修計画

 
【5つの柱】テーマ

  『 2025年に向けた質の向上 ~届けよう!訪問看護~

 

  1. 全体研修:総会後講演会
  2. 公開講座:訪問看護の日、訪問看護研究発表会
  3. レベル別研修:新人研修、中堅・管理者研修
  4. 専門コース研修:在宅緩和ケア、小児訪問看護、精神科訪問看護、精神科訪問看護算定要件研修
  5. 現場研修:訪問看護師及び多職種の(介護支援専門員、薬剤師、栄養士等)訪問看護ステーション実習。専門的技術を学び自施設の質の向上・機能拡大、相互の学びや交流の機会、他職種連携を目的とする。(補助金事業)

 

スケジュール
日時・会場 研修名 内 容
5月27日(土)
ハートピア京都
平成29年度総会後
春の講演会
(みなし事業所・未入会訪問看護ステーション)
「人生の最終章を支えるために」~永源寺の地域まるごとケア~
講師:花戸 貴司氏(東近江市永源寺診療所所長)
6月10日(土) 看護研究の進め方
(当該年度の研究発表者対象)
・研究発表に纏わる準備を適切に行うと共に、訪問看護領域に関する知識基盤をもって、自己の研究テーマを見つけ、助言を受けながらまとめる。
6月24日(土)
十条武田リハビリテーション病院研修室
新人研修 ・訪問看護の特殊性及び業務内容の理解
・予測を踏まえた判断のもと、看護実践ができ利用者を統合的(身体的・精神的・社会的側面)に捉え、生活者としての視点の重要性を学ぶ。
8月26日(土)
9月9日(土)
京都学園大学太秦キャンパス
N-403号室
中堅・管理者研修
(2日間)

【講 義】
・訪問看護の動向と今後の展望
・押えておくべき労務管理の基本
・経営に活かす組織分析と事業展開の知識
・地域包括ケアにおける訪問看護の役割
【グループワーク】
・現場における看護業務の改善に向け、創造的な活動や提供されているケアの質を考える。
・スタッフの立場や人間性を尊重した人間関係の調整を考える。
・自事業所の理念に基づいた行動ができ、自身のビジョンを明確化する。

7月8日(土)
佛教大学
二条キャンパス
訪問看護の日
・公開講座:シンポジウム

テーマ:つながろう!多職種の輪
『多職種連携を広げ、深めていくために共に考えよう!』昨年度、訪問看護現場研修を受講された方々と意見交換し、学びを共有する。

平成30年
2月24日(土)
京都テルサ大会議室
第14回
訪問看護研究発表会
・公開講座
・今年度も興味深い演題あり。

11月18日(土)
十条武田リハビリテーション病院研修室


平成30年
1月27日(土)
小児:会場未定
精神:京都府中小企業会館802号室

専門コース研修
・在宅緩和ケア研修(2回目)


・小児訪問看護研修(3回目)
・精神科訪問看護(2回目)

3つの専門領域の知識や技術を磨き、実践に活かすための力量を身につける。
・症状緩和に結びつくマッサージ手技を学ぼう!(実際のマッサージ演習あり)


・講義、事例検討等
・演習、グループワーク

6月23日(金)~
25日(日):3日間
ハートンホテル京都
精神科訪問看護算定要件研修 ・今年度で終了
過去の研修計画