• 訪問看護とは?
  • 看護ステーション一覧
  • 協議会概要
  • 入会のご案内
  • 所在地
  • お問い合わせ

訪問看護とは?

  訪問看護とは、看護師などが居宅を訪問して、主治医の指示や連携により行う看護(療養上の世話又は必要な診療の補助)です。 病気や障がいがあっても、医療機器を使用しながらでも、住まいで最期まで暮らせるように多職種と協働しながら療養生活を支援します。


訪問看護の主な内容

 
身体観察・健康相談
血圧・熱・呼吸・脈拍などの測定
  病気の観察と助言
  心の健康と相談
  食事指導
  環境整備
 
日常生活の看護
身体清拭・洗髪・爪切りなど
  入浴のお手伝い
  食事・排泄のお世話
  寝たきり・床ずれ予防のお世話
   
 
医師の指示による医療措置
床ずれなどの処置
  留置カテーテルなどのチューブ類の管理
  お薬の相談
  医師の指示による処置
 
リハビリテーション
関節の運動、筋力低下予防の運動、日常生活での食事・排泄・移動・歩行・言語などの訓練
   
 
認知症の看護
認知症の介護相談
  悪化防止・事故防止の助言
 
その他
ご家族や介護者の心配、悩み事の相談
  他のサービス制度のご紹介
  介護用品の利用相談
  住宅改善の相談など
   
 
  サービス開始までの流れ   ご負担額について